花虫鉄壁 @nobuta49

鉄道風景とたまに日常を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

父を見舞う 

京王線

大正15年生まれの父が下血で入院。

病院に向かう電車の中でずっと、
父と過ごした時間を思い出していた。
父とは、楽しい思い出が私にはなく、
一緒に暮らした時間は苦痛と緊張感だけが残っている。


人の話を聞かない。
思い込みだけで生きている。
自己チュー
病識がない。

ああ、看護師さんに同情するわぁ〜(汗)


母と弟と私の娘と、
実家に辿り着くとみんなでグッタリ。
まぁ、症状の割に本人は元気過ぎるから良しとして。

関連記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nobuta49.blog.fc2.com/tb.php/432-3480a645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。