花虫鉄壁 @nobuta49

鉄道風景とたまに日常を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

冬の昼下がり 

西武線


友達の家に向かうホームが、
冬の光で溢れかえっていました。
スポンサーサイト

冬だから 

小湊鐵道

寒さが一段と厳しい今日この頃。

それでも1月になって、夕暮れの時間が遅くなったり、
梅が咲き出したり、
小さく小さく、ではあるけれど
一歩一歩春に向かって季節は動いています。


冬は春爛漫の準備の時間。
大切な根を育てる時間。
最近気がついたのですが、
雑木林の積もる落ち葉の匂いって、すごくいい匂い。
冬だから気がつけたにほひ。

大切な事は 

都電荒川線

毎日を気持ち良く過ごせる事、だと思います。


うっふん(カーブ)

自称プロカメラマン、アマチュアこき下ろすの巻 

口は災いの元

口から出た言葉は消えましぇんが。
削除した記事も残るのよん。


駄作

Facebook 鉄道写真館。
私は鉄道に関する写真を投稿するグループに入会しています。
会にはもちろん、常識的なルールがあります。
社会人としてのマナーも大切な事と書かれています。
(無断の投稿写真の保存、他人の撮影した写真の投稿、宣伝行為など)

自称プロカメラマンを名乗る方は、
このグループの投稿にご自身の作品宣伝(購買)を度々していたのですが、
それだけに飽きたらず、、
他のメンバーに対してこのような投稿をした後、


駄作


こういふ事投稿しちゃってぇ〜

メンバーからの抗議続出したら、
投稿を削除してグループ退会しちゃいました。


その後の会では、「駄作祭り」が楽しく続いております。

母からの手紙 

都電荒川線



『 お手紙ありがとう。
とっても嬉しかったよ。
のんちゃんの優しい言葉が一番うれしいです。
思い通りにしてあげられなかった事が、一番すまないと思ってます。
何年離れていても、
今どこでどうしているのか、
一日として忘れる事はないものです。
親馬鹿かもしれないけどね。
私も先が見えている身だけど、
何とかお父さんを見送ってから行かないとね。
頑張んないとね。
のんちゃんやY(弟の名前)に迷惑かけないようにしますからね。
最期だけはよろしくお願いします。
色々話し合っておく事が結構あります。
いずれね、
人間いつも元気とは限らないから、
体に呉々も気をつけてね。

母より                                』



言葉が目に染みる。

大寒 都電荒川線 

都電荒川線

今年初めてのお墓参りに行ってきました。

空は冷えた空気で青空が映えて、
静かな時間が流れます。
お墓のお掃除をして、
お供えのお花はモーヴな色を選んだポンポン菊。

風に乗って、
都電の音が流れ響いてきます。
祖母が生きていた頃は、
必ず都電に乗って遊びに行ったものです。
今は、お墓参りに都電に乗ります。



今日は東京でも肌に当たる風がそれは冷たい一日でした。

撮影実習 井の頭文化園 

canon

今日はステップアップ講座Ⅱの撮影実習で、
吉祥寺へ。


今日のお猿さん

猿


今日の山羊さん、ちょっとニヤリ。

山羊


ボクは誰だかわかるかな?

ぼく

旅の始まりは 

東京駅

東京駅から出発するのが一番!

出発時間1時間前には駅に到着して、
お弁当をゆっくり選んで、
おやつを吟味して、
ぼぉ〜っと出発する列車を見送る。

東京駅の風景が好きです。


東京駅


東京駅

鉄もふ 那珂湊駅 

今回の大イベントは駅猫おさむちゃんとミニさむちゃんに会う事にゃ〜

駅猫ミニさむ

あ、ミニさむちゃんだ!

ミニさむ


「こんちはぁ〜、今日は寒いねぇ〜」
などと話しかけていたならば、

さおりんごさん(絶世の美女!)にお声をかけていただき、
駅事務所に「どーぞどーぞ」
お言葉に甘えての、おさむちゃんにもご対面!


駅猫おさむ


『なんにゃ!ボクは朝の見回りに行って疲れているんにゃ!』


ごめんごめん、
ちょっとだけ撮らせてね!とカメラを向けていると
駅員さんがソッと電気をつけてくれたりと
那珂湊駅のみなさま、お心遣いありがとうございました。
(>y<;)



ホームにはおトイレだってちゃーんとある。

猫トイレ


これはおさむちゃんとミニさむちゃんのご飯茶碗。
食べ過ぎ注意、のダイエットちうかもミニさむちゃん・・・

猫茶碗


もふもふもふもふ♪


駅猫おさむ


幸せにゃあ〜♪♪

ひたちなか鉄道

いつもこころに青空を 

ひたちなか鉄道


思わず微笑んじゃうでしょ?

ひたちなか鉄道

子供の絵ってのはイイですね。
絶対、
この時にしか描けない絵、だと思います。
線とかカーブとか味がある。
そして子供の絵は、9歳と10歳でまた変わっていく。
大人に近づくのを実感する。
子育てってのは、ホント楽しかったなぁ〜


因みに我が家の娘は宇宙人です。
ヲ鉄大嫌いです、はいトホホ。

冬景色 

ひたちなか鉄道


冬の魅力は、光と冬枯れ。
土の下では春に向かって根を育てている。
春爛漫のエネルギーを貯えている。


誰も居ない田んぼの畦道に座って、
ぼんやりと。
冷たい風を感じて、
耳をすませば。

小さな列車がくるのをじっと待つ。
朗らかな春が来るのをじっと待つ。

待つのは楽しい時間でもあります。
ワクワクを抱えてね。

キハにゃあにゃあにゃあ  ひたちなか鉄道 

ひたちなか鉄道

しゃきーん!


キハ222

網棚が、網棚!
フックに床に座席に・・・しゅてきぃ〜♪

キハ222


キハ222


明日に向かって、的な〜☆


この電車の風景を、
今時の子ども達の記憶に残していく、
その重みをこの路線は背負っているのだと思いました。


阿字ヶ浦に到着すると、運転手さんは車内をお掃除するのです。
モップでしっかりと床磨き。
本当に、ご苦労様です!
ローカル線Love.


阿字ヶ浦駅

水泉動 ひたちなか鉄道 

ひたちなか鉄道

しみず あたたかさを ふくむ


今日はそれは寒い一日でした。
私は「駅猫おさむ」君に会いに、小さな旅をしました。

小寒 

多摩川駅

寒の入り

小寒の水、大寒に解く

今年の目標 

多摩川


みなさま、三が日はいかがおすごしでしたでしょうか?
私は数十年ぶりにお正月らしいお正月を迎える事ができました。
のんびり過ごしてます。

昨年は思わぬ、想像遙かに超える出来事が続き
一時はカメラにも写真にも興味を持てない日々が続いたのですが、
年末にはそれらの大どんでん返しに続き、
お正月にも素敵な出来事が起こり、
なかなか良いスタートを切りました。


今年の目標!

たくさん笑う。


以上、おちまい。

雪下出麦 ゆきわたりてむぎいずる 

多摩川


小学生の頃、
ここには当時、都立大に住んでいた従兄弟と
自転車に乗って来るのが
夏休みのお楽しみでした。
心配性の叔母には、もちろん内緒で。

ここにはお正月になると、来たくなる。
何故か来たくなってしまう。

私にとってここは、懐かしいにほいがする。
一年でいちばん昼が短い夜の長いこの時期に。



走る電車も車種も風景も、多摩川周辺は随分変わってしまいました。

A Happy New Year!! 

都電荒川線


All the best for U and Ur family my friends. (^_-)-☆


明けましておめでとうございます。
2014年の幕が開けました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。