花虫鉄壁 @nobuta49

鉄道風景とたまに日常を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

空鉄:都電荒川線 

都電荒川線

中井精也せんせーと早稲田方面側で撮っていたのですが、
ふと振り向いた時にサンシャイン方向の雲があまりに印象的で、
一人こちら側に渡り、カメラを向けました。

都会の秋空と鉄を、あなたに。


つるしあげ 講評の際には、
「ここどこ?サンシャインをバッサアアアっと切っちゃったねぇ〜」
てへ!
スポンサーサイト

蟄虫培戸 都電荒川線  

都電荒川線

むしかくれて とをふさぐ

そろそろ虫さん達は冬ごもりの支度を始めます。
命を次の年に、
卵を産んでつなぐもの、
サナギで冬を越すもの、
土の下に潜り、
静かに春を待つ。

東京の木々の葉っぱも、
静かにそっと次の年を迎える準備を始めています。


早稲田駅近くにて、アメリカハナミズキの葉っぱさんが、
秋の光を浴びていました。

都電荒川線撮影会:ビビリ流し撮り 

都電荒川線

振りの思い切り悪い。
ビビリ、の性格丸出し。

八王子のアイドル 

八王子駅


たまに利用する八王子駅には、
こんなアイドルさんに会えますの。

ホームの喧噪をよそに、粛々と働き者のアイドルさん。

行き当たりばったり:秩父鉄道 

長瀞駅


この日は「秩父鉄道に行くだよッ!」と言うわけではなく、
彼岸花を撮りに巾着田に行ったのでした。
花を撮って、馬に会って、
一休みで白角ハイボールを酒屋の前で飲みながらラーメン屋の開店待って、
担々麺食べて、
ふうう。。。

あ、秩父行ってみたい!


そんな流れで行きました。


どうせ行くなら長瀞行ってライン下りだわ!と思ったのですが、
流石行き当たりばったりの無計画、
この日はお休みでした、ショボン。


川がダメなら山がある!
長瀞宝登山へロープウェイで登り、
女心と秋の空を堪能しました。

長瀞宝登山


秋の鎌倉に行きたい 江ノ電 

江ノ電


朝8時の光が好きです。


秋の鎌倉に行きたい。
早朝の海をお散歩したい。
今年は結局、蓮の花は一枚も撮らなかった。

ああ、なんてこったい!


今年の夏は、あまりにもいろいろな事があり過ぎて、
ココロがざわつく夏でした。
あり過ぎてあり過ぎて、
結局、青春18切符を買い損ねた。
それだけは無念。


また来年にお楽しみを持ち越します。

天然氷deかき氷 

長瀞駅

長瀞に行ったら絶対食べたかった、
天然氷のかき氷。

阿佐見冷蔵が有名すぎますが、
一日2000人かき氷を食べに訪れるなんて、凄すぎます。


私は「うるし工房やました」さんで、荒川源流の天然氷をいただきました。
お味は黄な粉と黒蜜、それにボン!とボトルで出される練乳を好きなだけかけて、



ふわふわぁ〜



淡雪のような口当たりで、
食べても食べても頭痛が痛くなりません!
お腹が寒くなりません!
何故何故どうしてぇ〜〜????
美味しかった美味かったケロヨンケロヨン♪

10月までかき氷は営業しているそうですよぉ〜

怪獣ブースカ駅舎 長瀞駅 

長瀞駅

関東駅百選の第一回選定に選ばれた有名な駅舎、

でありますが、この屋根のてっぺんを見た時。


ピーーーーン!ときたッ!!!


怪獣ブースカの頭とお揃いじゃーん♪
あ、怪獣ブースカ知ってますか?
夫のお気に入りです。
彼の部屋にはブースカのお人形がこっそり飾られています。
隠しているつもりのようですが、
知ってるんだよん、ふふん!

PASMOは使えません 

秩父鉄道

小学生の頃は、
銀座も新宿もどこの駅も、
駅員さんが改札口に居たんだけどね。


高校生の頃。
大人料金で改札を出ようとしたら、
駅員さんが追いかけてきて、
「間違って切符を買ってますよ、子供料金は半額だから!」って。
.......チーン!でした。
プンプン火山になって「高校生です(ムカムカマーク)」って言ったら、
駅員さんが、チーン!でした。
今は昔の思ひ出。

秩父鉄道


PASMOにはそんな出来事はないわなぁ〜

おはなばたけに行きませんか? 

秩父鉄道

春は蠟梅から始まり、
梅、菜の花、桜、春の七草。
木々の芽吹きと山の息吹。
鳥の囀り、
川の潺、
紫陽花と蛍の光、
風の流れが田んぼを走り抜け、
秋の七草、
冬枯れの森。

暦はお彼岸前、
彼岸花が見頃を迎えようとしています。
もうすぐ赤い絨毯が森を染めます。


彼岸花

鳦去る 秩父鉄道:長瀞駅 

秩父鉄道

春に飛来した鳦が子育てを終え、
温かい南へと帰る季節になりました。

台風一過の今日の空も空気も、
すっかり秋らしくなりましたね。
秋桜畑では今年の最後になるであろう鳦を見かけました。


気をつけて、お帰りよ。

Slappe. 

いすみ鉄道

昼寝やあれこれ空想したり、
お友達とお茶したり、
家族とご飯をゆっくり食べたり、
村上春樹の小説を読んだり、
美術館に行ったり。


私にとってのSlappe.
デンマーク語で『リラックス』という意味。


何より楽しみなのは、
小さな電車が走る風景を眺める事。



モニターアラームの音も、
ケモ(化学療法薬)の緊張感からも、
苦しみの訴えからも、
全てを手放してぼんやりできる時間があるから、
また頑張れる。

明日は秋桜を撮りに行ってきます。

夏を楽しみましたか? 

高尾山




夏が離れていこうとしています。

今年の夏は暑かったですね。
みなさま、夏を楽しみましたか?


私は家の事情で遠出が出来ませんでした。
その代わり、都内近郊をちょぼちょぼと楽しみました。


夏!といえば、やっぱり大人はビアガーデンですよね。
昨年から高尾山ビアガーデンに填ってます。
昨年は真面目に「楽々コース」を登りましたが、
今年は二日酔で行ったので、
リフト乗車の「ダメダメメタボコース」でビアガーデン直行、
小学生以来のリフト、
ひゃっほぉ〜の高さで気分はすうすう。
ああ、怖かった。
高いとこ、大好きだけどすうすう怖かったわぁ〜



たらふく食べぇ〜の、ワイン飲みぃ〜の(実はビールが飲めない)

ああ、大人は楽しいのだ〜
宿題、無いしね♪





高尾山



真夏の夜の夢、あとさきでした。

高尾山

ごろぉ〜ん鉄 

いすみ鉄道

昨日は娘と私の友人達とで、Tea Time&ねこTime.
締めは楽しいおしゃけで。

宴に娘が一言。
「お母さんがカメラ始めたのは驚かなかったけど、
まさかヲ鉄にいくとは思わなかった」

・・・
そうよ、人生はまさかの積み重ねなのだよ、フフン。

駅舎 

駅舎

思わず立ち寄りたくなるような、
ずずず。。。と、
お茶をすすって時間を過ごしたくなるような、駅舎。


煙突Love.

もしもしもしもし! 都電荒川線 

都電荒川線

この錆具合がなんとも、魅力♪

都電荒川線撮影会 

都電荒川線

9月28日(土)に行われる
「中井精也先生と都電を撮ろう」に参加します。
私は今回で2回目の参加です。
楽しみ楽しみ♪
つるし上げ大会が怖い怖いぃ〜(汗)

お天気、晴れるといいなぁ〜♪

草露白(白露) 

第二五之町踏切

季節は一歩一歩、秋へと。

向こうへ渡ろうか、
このままここにもう少し居ようか。
どうしましょ。

のんちゃん雲に乗る いすみ鉄道 

第二五之町踏切

この日は青空にところどころ、白い雲。
綿飴みたいなホワンホワンした雲を見ると、
小学生の時に何度も何度も読んだ、
「のんちゃん雲に乗る」を思い出してしまいます。

れれ、知ってますか?古すぎたかな?(汗)

なおき君とケロヨンまたは雨蛙 

小湊鐵道の養老渓谷駅で一休み。

この日は快晴でした。

こんちは〜、とケロたんのお出迎え。


養老渓谷


本物の蛙たんも窓辺に・・・

養老渓谷駅


なおき君もバリバリ元気でしたぁ〜


養老渓谷駅



*注:なおき君、爪とぎちうです

荘厳 

小湊鐵道

長年従事した腕。

なんとも乗り心地がイイのです。
途中下車するつもりでしたが、気持ちよくてそのまま
終点まで乗ってしまいました。


途中、乗り込んできた小学生達の声を微笑んで、
高学年の女の子達は、一斉に長いすを机代わりに宿題を始めます。
彼らが降りる際、
「水筒が無い!無い!」と騒ぐ声にちょっと心配顔の運転手さん。
最年長の女の子が車掌さんに手を振り、
扉が閉まるのを待ってもらい、
車掌さんもお客さんも一緒に探したけど見つからず、
「学校に忘れてきたのかも・・」という男の子の泣きべそ顔に、
みんなが笑顔。
山手線にも中央線にも銀座線にも、絶対見られない光景でした。

なんたって、
親子連れの鹿が線路を横切ったもんね。
これには運転手さんも身を乗り出し、驚いてました。
Viva 千葉だわぁ〜♪



時々、こうやってローカル線に乗ると強く思うのだけど、
運転手さんに迷惑かけない行動をとろうと。
撮ってる側から見る光景と、
乗ってる側から見る光景には随分、距離感に違いがあるように思います。
この日も運転手さんは、カメラを構えた女性に怒ってました。
すれ違う際には睨みつけてました。
彼女は全く鳴らされた警笛も意に介さず、
カメラを覗きっぱなしでしたが。

遮断機の無い踏切での出来事。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。