花虫鉄壁 @nobuta49

鉄道風景とたまに日常を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

さよなら8月 

いすみ鉄道

マタクル イツカ。
スポンサーサイト

実りの足音 いすみ鉄道 

いすみ鉄道

国吉米は美味しいんですってよ!
近くのセブンイレブンには精米器が設置してありました。
新米の季節がやって来ます。
塩おむすび持って、ほうじ茶啜りながら土手に座って食べたいな。

小湊鐵道のあのお気に入りの場所でも良いな、良いな♪


この日初めて、稲刈りを見ました。
感激ぃ〜σ(^^)

草の上でゴロゴロ いすみ鉄道 

いすみ鉄道

八重桜の季節以来の第二五之町踏切へ行ってきました。


電車の中から稲刈りの進む風景を見ていると、
突然、ピカッピカッ!と稲の中から光るモノ。
なんだなんだと、目をこらすとフラッシュをたいていたのですね。
あー、びっくりした。


国吉駅からこの場所まで、トコトコトコ。


実は日傘を途中で無くしてしまいました。
五井駅ホームでちょっとベンチに置いて自販機で飲み物買って戻ったら、
姿がありませんでした。
車掌さんにお話しして、帰りに事務所に寄ってくださいと言われ、
うう、この炎天下。
帽子だけではヤバイヤバイ。


上総中川で降りるか、国吉で降りるか迷ったのですが、
日傘の売ってそうな雰囲気は?
国吉にかけて下車。
一緒に降りた男子高校生に声をかけて、尋ねると
ちょっと困った顔した後、
洋品店を教えていただき行ってみると、ありましたありました!
ああ、良かった!
(ここ、田舎の(ごめんなさい)洋品店なんだけど、
やたらムーミングッズが充実してました)
早速、日傘をさして歩いていると先程の高校生君の一人に再会。
お礼の会釈をして、トコトコトコ。



日陰の全くないこの場所でやりたかった事。


草むらに横たわる!


ちょっと背中に土を感じたくって、
ゴロン!
ぴゅんぴゅんイナゴが飛び回って、モンキチョウがシロツメクサを飛び回り、
稲刈りの進む音を聴きながら、青空を眺めてきました。

夏休み 都電荒川線「三ノ輪駅」 

都電荒川線201308

遅ればせながら、
皆さま、残暑お見舞い申し上げます。

夏休みはもう過ごしましたか?

私はようやく、数年ぶりに昨日から夏休みです。


今日はお盆に行けなかった祖母のお墓参りに行ってきました。


久しぶりに抜けるような夏空。
湿度が低いので、暑いけど気持ちが良かったです。
あれこれ、祖母やら叔母や伯父に近況報告して、
手を合わせると、
都電がレールを走る音が響いてきます。


都電荒川線



「気をつけてお帰りにゃ〜」
三毛猫さんが見返り美人の三ノ輪駅でした。

山の上から海を見おろす 

真鶴駅


真鶴にあるスクランプシャスへ行ってきました。



以前から鎌倉に暮らす友人からお話を聞いていて、
いつか行きたいと思っていました。
住所兼アトリエなので1ヶ月に1回のアトリエオープンに、
上手い具合に休みがあったので。
真鶴駅まで東海道本線に乗ってゴトゴト、
いくつかのトンネルをくぐって、川を渡り、

長いトンネルを抜けると、海!
夏の海は久しぶりです。



はい、今日の失敗写真を掲載しまぁ〜つ(涙)

真鶴駅


どこにピントを合わせているんですか?

えへ、だってお腹空いてたんだもん...



学生時代、毎年に夏になると東海道本線に乗り熱海まで行きました。
夏の合宿が神津島だったので、
熱海から船に乗り換え、1週間島で過ごすのが恒例。
あの頃は、ボックス席でしたがね。

え、何部?
生物部です。
「伊豆七島神津島における蘚苔類の分布調査」なんて事をやってましたね。
夏の海を目の前にして、海には入らず山の中で土に這いつくばって
コケばっかりルーペで見ていた青春でした。
暗い...トホホ。


お腹空いたお腹空いた。
というわけで、
食堂のアジフライにするかお寿司にするか?
暫し考え、
寿司屋に入って何故か天丼、という選択でした。

天丼



腹ごしらえして!
炎天下の中、歩いて真鶴町の山の中をコツコツと。
コツコツコツコツ。

真鶴海


やっほぉ〜♪


スクランプシャスはおっとりした時間が流れる空間の中で、
彼らにしか醸し出す事のできないセンスが溢れていました。
今日は山口県から来ていた女性とも知り合う事ができて、
たくさん笑って過ごしてました。
アトリエの窓からドーンと見下ろす海に感激でした。
暑いけど、真鶴は東京に比べて湿度は低くて、
歩いていても風が吹いたり木陰に入ると気持ちイイ。
昭和の海水浴の町、って雰囲気でのんびりお散歩しました。
駅の手前でおやつのかき氷。
お店の前の縁台に座って、風に吹かれながら抹茶ミルクをいただきました。
美味しかったぁ〜

Kさん、今度は山口県にカメラ持って行きますよ!
展示会ファイト!

明日に架ける橋 

鉄橋

昨日には戻れない。

あの日には戻れない。

といふこと。



送った文字は二度とは消せない。
口から出た言葉は二度とは戻せない。

といふこと。


明日に向かって生きていく。

といふこと。



さよなら、を昨日に置いていく。

夕暮れ東京タワー 

Tokyo_tower

たまに東京タワーに登りたくなります。

この風景の、ビル群の一つの建物で随分前に働いてました。
OPE室で来る日も来る日も残業してました。
夜も眠らず、必死だったあの頃。
おかげでちょっとやそっとの事では、
仕事に置いては怯まなくなりました。
こんど人間に生まれてくる時は、
もうこの仕事はしたくない。
人間のラディカルに関わる仕事はしたくないなぁ。


この風景の、とある建物の3Fで娘は産まれました。
その娘と眺める夏の夕暮れ、東京タワーからでした。


東京タワー展望台のカフェで売られているソフトクリーム、
絶品でつよぉw〜(*^_^*)

顔で笑って 

貨物

おちりで笑って。


ひまわり

笑顔、似てない?
夏の笑顔がまぶちいの。


ひまわり

casetagram作りました♪ 

casetagram


小湊鐵道メインに、
作ってみました。

ヲテツ友達と行った風景。
iPhoneのカメラで撮ったものや、
毎年、友達と行く風景、
私自身と娘もどこかに混じっています。
ふふふ、作るの楽しいですよぉ〜

そして誰もいなくなった 中央本線穴山駅 

穴山駅ホーム

昼下がりのホームには、誰もいませんでした。

乗る人もいなくて、

降りるのは部活帰りの高校生だけ。
電車を降りると弾けるように階段を駆け上がる彼らが眩しい夏の午後。


穴山駅

ここはどこ? 中央本線穴山駅 

向日葵を撮りに、山梨まで行ってきました。
向日葵は圧倒的な群生でした。
ああ、でも哀しいかな・・・
こんな時、向日葵の向こうに電車が走っていたならなぁ〜

などと思ってしまうのは悲しい性。



向日葵畑を歩き回り、
蜂蜜かけたソフトクリーム(これうんまいッ!)食べて、
ハイジの村に行ったなら、
もう暑さでバテバテ。


よろよろと・・・
電車いないかなぁと、探したらありました!
ククク♪



穴山駅


本当は、
近くを流れる川に足を浸して涼をとりたかったのですが、
川に近づく草むらの中で
マムシを踏んづけそうだったので諦めました。
シクシク。


ひまわり



あはは!と向日葵さんに笑われて。

レンズキャップケースのオーダー♪ 

kumiさんにカメラキャップケースのオーダーをお願いしていました。
随分前にできあがっていたのに、
私の方が時間が取れず、ようやく受け取りました。
オーダーの際、私からのお願いはただ一つ。

『ギャッ!という程、派手にしてください』
私の衣類のスタイルは、紺をベースに白、グレー、たまに黒。
ポイントに明度の高い差し色を入れるので。
小物は思いっきり明度の高い色が好き。



くふふ!

カメラ小物

刺し子の「紫陽花刺し」
手の込んだ手仕事に感激です!

そんでもって、


カメラ小物


こちら側からレンズを入れまあぁ〜す!



kumiさん、ありがとうございました。
すごぉ〜く、お気に入りです。
大切に使っていきます。
次回の作品もよろしくでつ(m_m)

陽のあたる場所(鉄道輝く刻)へ 初ニコンサロン 

新宿雑景

日本鉄道写真作家協会写真展「陽のあたる場所」を観に
初めて新宿ニコンサロンへ行きました。
あ、ここ家買う時、便器見に行ったTOTOショールームのある同じビルでねぇの?
なんて「あの時」を思い出しながら、
OLYMPUS Pen E-Pl5ぶら下げて
ニコンの巣窟へ(汗)

ショールームはあわわ、いかつい○○○○多いねぇ〜

カメラバッグ、かわいいのが1個ありました。
カメラストラップも乙女なのがあって、ちょいトキメキ♪
後はカメラもレンズもするうするうw〜



私にとっては、
星空の第二五之町踏切の構図が印象的で圧倒でした。
存じ上げなかった方の作品にたくさん触れて、
「観察力」
それを意識していこうと。



南新宿


上の写真はサロン・エレベーター前にて。
下の写真はサロンに立ち寄る前の南新宿雑景。
今日のカメラはOLYMPUS君です。

線香花火 

中央線

夏の夕方、中央線に乗って
友人宅へ遊びに行きました。

夕ご飯、ご馳走になって
わんこのお散歩に付き合わせていただき、
にゃんこ達とお話しして、
仕上げに線香花火を。


大人の線香花火は、
しみじみしますなぁ〜

しみじみしみじみ。


この夏は一人線香花火をしようぅw〜っと!
秋には栗を食べに、あずさに乗れるかしらん♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。