花虫鉄壁 @nobuta49

鉄道風景とたまに日常を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

菜の花が似合うのよ いすみ鉄道 

いすみ鉄道


優しい春の風
春の光に包まれて、

この電車にゴトゴト揺られての行き先は
夢の中なのでつ。
スポンサーサイト

小湊鐵道欠乏症 

小湊鐵道


大好きな大好きなあの銀杏の芽吹きを見て以来、
行ってないよぉ〜

手が震える
口が渇く
ここここ小湊鐵道に行きたいよぉ〜


小湊鐵道

あの美しい駅が恋しい・・


(電車なさ過ぎるゆる鉄写真ですんません)

お知らせでつ 

皐


いつも私のブログを読んでくださる皆さまへ

今回、小さな命を引き受けました。
私の年齢から子猫を看取る事を考えると
ギリギリの選択でした。
これまで大人の猫を引き取ったのも、
これが理由で子猫を避けてきました。

大福はよく食べる猫です。
生きる意欲が強い猫だと思います。
一方で、
本にゃんにとっては予想外の、
コンビニ袋ポイ捨て、という事を経験しております。
大福の経験は、
同じ人間としてとても哀しい行為です。
それとともに、
それをはるかに越える大切なことを教えてくれたように思います。
IGねこ部のみんなの応援を読ませていただき、
そのように感じました。

私自身、命に関わる仕事を20年以上携わっております。
消える命をおくる、ということは
何回経験しても慣れる事がありません。
自身の魂が薄れてしまうような、
そんな気持ちで帰りの電車に乗り込むこともあります。


新しい小さな命。
カラスの被害も、
病気も今のところ無く、
おっとりした性格の大福。
ゲージから出る時は、毎回一回転して転げ出てきます。
ウンチをする時は、演歌のコブシ様な声を出します。
同居のトリちゃんチロさんは、
シャーシャーして逃げ回ってます。
それでも私にとっては大切な家族です。
3にゃんの関わりを大切に記録したいと思い、
新たに猫ブログを立ち上げました。


もにゃむうる



お時間ございましたら、こちらにも遊びに来てください。

また、この「花虫鉄壁」ブログはローカル線の風景を中心に
これからも継続してまいりますので、
どうぞよろしくお願いします。

最後になりましたが、
IGねこ部の皆さま、
温かいご声援コメントありがとうございました。
この場をお借りして、
お礼申し上げます。

探検ちう 

大福



この瞳に、
世界はどう映っているの?


大福のお母さん、体調は大丈夫なのでしょうか?
おっぱい張ってないかな?
悲しみで胸が張り裂けているんじゃないかな?


心配です。

長にゃん現る 

福島の猫を引き取る話があったのですが、
既に引き取られた後で、
ご縁がなかったのねの矢先。


コンビニの袋に入れられて、
草むらに捨てられていたハチワレずら。
生後1ヶ月過ぎたばかりの子猫を家族に迎えました。


大福
 

IMG_5768大福


診察を受け、
ノミも付いていませんでしたが、
念のため、のみ取りの薬をすり込んでもらい、
虫下しの薬を服用して、
爪切りして、
予防注射やらの説明を受けました。


いっちょ前にトイレの砂をカキカキして、
毛繕いなんかもします。



我が家のレディ達は、
シャーシャーして全く相手にしてくれません。


低体温や脱水のリスクを考えると、
今後2ヶ月が山かなと思います。



ポイ捨てされた災い転じて福と為す。
これからのにゃん生、
たくさんの幸福に包まれる事を念じて、
「大福」という名前にしました。

長にゃん大福を、よろしく応援お願い申し上げます。



スペシャルサンクス、
IGねこ部ぶちょー、Yさん、Sさん、
そしてポチさん、こころより感謝申し上げます。

春駅雑景2 

駅雑景


春ならではのホームにて。

春駅雑景 

P4010136駅

無人の駅。

芽吹き始めた銀杏と菜の花が、
賑やかにおしゃべりしていました。

クスクスと、笑い声。
お休み前の、
小鳥のおしゃべりも楽しそう。

新しいことを 

小湊鐵道

たくさん憶える5月。
ツバメの囀りを聴きながら。
黙々と。

Thanks Mother's day! 

カーネーション



我が家のチロさん、育ての親が猫友ポチさん。
今日は我が家に遊びに来てくれました。



本当にポチさんの猫扱いは細やかで優しい。
母性の塊!
チロさんの爪切りをお手伝いいただきました。
ポチさん、ありがとうございました。

お猿のジントニック Monkey47 

monkey47

このコルクをシュポン!と引き抜くと、
それは芳香な香りが柔らかく漂います。

これは2011年発売のプレミアム ドライジン。
ドイツ南部のシュルツバルト(黒い森)にある小さな蒸留所で
コツコツ手作業で作られているジンです。


イギリスの退役軍人がシュルツヴァルトで宿を営んでいました。
彼は余暇に地元の森で採れる原料を使用し、
オリジナルジンを作る程のジン好きでした。
彼の死後、「お猿のマックス 黒い森のドライジン」という
手書きのボトルが発見され、それが話題に。
お猿のマックスとは、
彼が第二次大戦後のベルリン復興計画に携わった際、
スポンサーになっていたベルリン動物園のオナガザルの名前だったそうです。
そのニュースにインスパイアされたアレックス・スタイン氏と
蒸留職人クリストフ・ケラー氏が試行錯誤を重ね
生み出されたのが、このMonkey47。
47は、アルコール度数47%。
原料に使われるボタニカル(植物の実・葉・根など)47種類であること。
閉じ込められた香りは、
メインのジュニパーベリーはじめスローベリー、リンゴベリー、
ブラックベリー、シトラス、ローズヒップなど
多くの地元の森から採れる最上の物。
そして世界有数のまろやかで澄んだ味わいの水と、
蒸留はオールドスタイルな専用の蒸留器を使用。
ボトリング作業まで手作業で作り上げられるのだそうです。
したがって数も取り扱い店舗も少なく、あーんどお高い・・(泣)


CHANELのエゴイスト!
初めて香りを嗅いだ時はそう思った程、
まるで香水のような香り。
そして

絶品の美味しさです。


このボトルは行きつけのバーで空瓶になった物を頂き、
時々、シュポン!とコルクを開けてクンクン匂いを楽しんでました。
て、なんか危ない人じゃん(汗)
というわけで写真を撮った後、処分してしまいましたがね。
ボトル、ラベルのデザインも、
味も香りも、
すべて大好きなお酒のお話でした。

冬ギラ 

総武線



ここで働いていた頃は、
ちっとも興味の無かったこの風景が
今は美しいと感じる。

視点は不思議だ。
そんな事を考えながら橋の上にしばらく佇んでいた。


いつかの冬の昼下がり。

サヨナライツカdocomo 

里見駅

まだ20代の頃、
単独登山で八ヶ岳やら立山縦走なんぞ楽しんでおりました。
山は街とは勝手が違います。
まして単独登山はハイリスク。
同行者が居たとしても、何かあった時の連絡手段として
圧倒的に携帯電話は必需品。
無線での救急要請は非常に時間がかかるのと、
無線介入を避ける方々も多かったので、
救命率が非常に下がるのが理由です。
登山の為に携帯を購入したのでした。

地図にはどこまでは電波が通じるなんて、
書き込むのも自分の地図作りとして
登山の楽しみの一つでした。

やがて仕事で僻地診療に参加し始めて
ますますdocomoは必需品だったのですが、
今は僻地に行く事も無くなったし、
ほとんどiPhoneがあれば事足りちゃいますからね。
LTEも興味があったのと、
ようやく分割が終わったのでauのiPhone5にお引っ越ししました。
10年以上使っていたけど、今日でお別れです。
docomoのMNP手続きと解約、
SoftBankのiPhone4S解約、
auのお引っ越し手続き、
iPhone5の新規設定やらアプリのレイアウトやら。
一気にデジタルいぢると疲れるわぁ〜

アナログの変わらない光景は、
目に優しくてココロ和みますなぁ〜

ねえねえ 

tori

なにやってるんにゃあああ〜〜〜〜

(うぎゃあああ、近づきすぎだよ、トリちゃん)


てなやり取りをしてるとですね、


chiro


ちらッ...


半顔でチロさんが私とトリちゃんをチェックしてる訳でつ。
もちろん、逆バージョンもありまつ。
んで、チラ見してるチロさん(またはトリちゃん)を呼ぶとですな、
ふーん、とダッシュして逃げていきます。
ああ、おんにゃの子はめんどくさいよぉ〜

そっと 

立川モノレール

夜のカーテンが降りる頃。

『お家に帰ろう』
みんなの思いを静かにレールの上に滑らせて行く。

好きなひとつに 

蒲公英

空が入れ替わる時間が好き。

GARE DE CHATEAU-THIERRY 

Gare de Chateau-Thierry

パリから特急で1時間と少し、
列車を降りると
シャンパーニュの町はミルク色の霧に包まれていました。

写真は2008年1月撮影。
ISO80、Canon IXY Digital10使用


まだ、ちいぃぃっとも鉄道に興味が無かった頃の写真です。

だららん日和 

トリちゃんチロさん

ようやく私のGW突入。
岩合さんの『世界ねこ歩き」を見ながら、
家族でだららん。

撮っちゃいにゃ〜ん 


小湊鐵道_ねこ2




こちらはオッドアイの白ぬこさん。
「にゃーんにゃーん」と
おしゃべりしながら横切っていきました。


小湊鐵道_ねこ




2にゃん実は、おんにゃのこどうしなのでつよ。




おにいちゃん・・・ぬこに命かけ過ぎでつよ(>_<)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。