花虫鉄壁 @nobuta49

鉄道風景とたまに日常を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

いい写真を撮りたい、の裏側にあるモノ 

neko

写真を撮るのは楽しいですね。
私の場合は、
対象が虫だったり花だったり、
お散歩ちうに出会った猫さんだったり。
都会の人のシルエットや、
壁、そして鉄道のある風景が好きです。

大好きな対象をなかなか思うようには撮れないけれど、
たまぁーに「きた!」と思える写真が撮れると嬉しい。
そして友達や誰かが見てくれると嬉しい。
写真で会った事無い人とつながったり、
様々に世界観は広がります。


さて、「撮り鉄」はこの頃ますます評判が良くありません。
マナーの悪さと非常識が特に目立っているようです。

私の場合はやはりホームで撮るのはできるだけ控えてます。
先日、夜景を撮っていて夢中になっているうちに池に落ちました。
冬の夜の、都会の噴水にドボーン!
コンバースからブシュブシュ水が溢れる状態で、
家路につきました。
これはイイ教訓になりました。
ファインダーに覗くのに夢中になって、足下に注意がいかない。
自分にも充分、ホーム転落の可能性があるのだという事を自覚して
という自制心からです。

最近、しなの鉄道の桜の伐採が話題になりました。
犯人は確定されていませんが、
撮り鉄の線が濃厚です。
一般の人達からは撮り鉄の一部の言動から、嫌われているのは事実です。
そこにこの記事が飛び込んできて、非常にガッカリです。


私が鉄道の写真に興味を持ったのは、中井精也さんのゆる鉄を見て以来です。
彼の映し出す「鉄」という無機質と、季節のコンビネーション。
電車が写って無くても、醸し出す旅情。
時には優しく、ゆるく、キュンとしたり、胸が詰まったり。
大胆な構図や、細やかなゆる鉄アンテナにいつもワクワクしていました。


ゆる鉄には季節を現す植物や光や建物が、名脇役だったり
時には主役として、必要なはずです。
考えてみてください。
写真を撮るのに、カマと剪定ばさみは必要なのでしょうか?
また、この写真家のファンは上記の記事を写真家本人に問うファンに対し、
個人の責任だけではなく、掲載した出版社にも責任があると書いてますが
そもそも写真を撮るのに刃物を持ち歩く事、使用する事への異常さに気づいてない事が発端であり、
庇うモノでは無いと私は考えます。
写真家も出版社も、プロフェッショナルとしての自覚と責任を持ち合わせていたなら、
どうだったのでしょうか?
社会への影響を考えた上での掲載だったのでしょうか?


熱狂撮り鉄の方々のみならず、カメラを持った非常識な人達に共通しているのは
「対象物」への取得の欲求だけで、周囲への配慮、常識の欠落、
そして何より被写体に対する愛情を遙かに超えている言動の結果なのではないか。
twitterでそのように書かれている方がおられましたが、実に的を得た意見だと思います。
いい写真を撮りたい。
もっと有名になりたい。
注目されたい。
プロもアマも、いろいろな気持ちや目標を持って写真を撮っていると思います。
その気持ちの裏側にあるモノ、根っこにある思いは何でしょうか。

構図の邪魔だからと雑草は踏みつぶす、むしる、などされる方も居られるそうです。
雑草とはその方が知らないだけの呼称であって、
それぞれ植物には名前があります。
枯れているように見えて、植物の冬は根を土の中で育てる期間です。
写真、とは真を写すと書きます。
カメラには人間の本性を見せつける、小人が隠れているのかもね。
スポンサーサイト

今日のもふもふ 

IMG_7133birds.jpg

うう〜
思わず翼の下に潜り込みたくなるようなキジバトさんカップルでした。

池の周りには望遠レンズ装着した方々がたっくさん。
いやぁ、平日の昼間に白レンズ300mm装着した方って見た事無かったから、
もう、びっくりんこでした。

bird

こちらは、アオジのレディ。

bird

なんと美しい、カルガモの青色よ!


全てOLYMPUS Pen E-PL5/40-150mmにて撮影。

新宿鉄雑景 

yurutetu

新宿はビル風とビル影で、
体感温度が急激に下がる夕暮れでした。
渋谷方向に浮かぶ、
ぽっかり雲がなんとものどか。
街はいつも通りあわただしく、時間が過ぎていくのだけど。

梅は咲いたか桜は未だか 

うめ

ぼちぼち咲き始めましたね。

ume

こんにちにゃ、メジロさん。

ume

2月22日にゃーにゃーにゃー 猫の日 

neko


今日はめでたい猫の日です!
トップバッターはゆる鉄猫スポットの洗濯機お気に入りの猫さんです。

さあ、いきますよぉ〜


neko


こちらはサントリー自販機猫さん


mike


三毛猫バサ毛マダムは、ふり向き美人でつ。


nekos


日だまりぃーず。


IMG_7030neko.jpg

この子もひだまりぃーずの一員でつ。


IMG_7035tori.jpg

tori



この肉球を見ると、豆センベエを食べたくなる。
そそる主は我が家のトリちん。


そして大取は・・・

chiro


爪伸び放題の、チロたまぁ〜(汗)

猫の日、ばんにゃーい♪

弟と 

keiyou_sen

昨日は伯父の葬儀で荒川に行きました。
帰りには二人で、
母方のお墓参りをして帰宅。

穏やかな天気で、冬の青空に伯父を送れてよかった。


お線香で、久々の喘息発作を起こしてしまい
苦しかった。

ひだまりにゃんこに会いました。 

sora_neko

今日は猫日和の青空でした。

にゃほぉ〜!!
サビ猫ちゃんにご挨拶すると、スタスタスタスタ。


hidamari_neko


塀の下には、こちらのお方が。
風よけも作ってもらって、
おくつろぎちうをちょいとお邪魔しました。

ずっと前から 

nuko

福島の猫を引き取る事を考えてます。

我が家の殺伐としたレディ達にはジェントルマンが必要。
身辺が落ち着いたら、話を詰めていこうと思います。

今日から 

bird


思いがけず、1ヶ月以上お休みして
新たな一歩が始まりました。
じっくりこれからの自分と向き合う時間を過ごしました。
年をとっていて良かったなと、
思う一つに、今の位置が感じられるようになった事。
不安を抱えていられるようになった事。
本当に自分に必要な事は、
自分が選ぶのではなく、向こうが私を選ぶのだから。

新しい職場は武蔵野の雑木林に囲まれた
東京郊外で、これから四季が楽しめそうです。
20年以上のキャリアで、
忙しい、
のラインが高いのでちょっとやそっとじゃ慌てなくなりました。

都電荒川線撮影会 

ゆる鉄

鉄道写真家、中井精也さんが主催するゆる鉄講習会に参加しました。
受講者は総勢20名で、午前中は写真のレクチャー。
午後は現場での撮影。
撮影後は中井さんのつるしあげ、じゃなくて講評でした。
さっぶかったけど、面白かったです



ゆる鉄

午後の実践ではいきなり流し撮りィ〜w

新幹線、むりぽむりぽ(汗)
この新幹線、矢柄に似てる!




ゆる鉄

ゆる鉄にはやっぱり、たまボケェ〜


neko

にゃん鉄も忘れずにィ〜


カメラはCanonとOlympus-PENを持参しましたが、
今日は結局、Canonのみを使用しました。
デジカメから本気撮りレンズ装備の方もいて
それぞれでしたが、やっぱりこのお教室はNikonユーザーは多いよね。

金柑にゃん鉄2 

ゆる鉄

電車が通り過ぎたら、おばあちゃんの眠るお寺。
菜の花を抱えて、
ご報告とお礼を伝えたくて、行ってきました。

「おばあちゃん、守ってくれてありがとう。
これからもよろしくお願いします」


IMG_7026neko.jpg


帰り道に、
振り向くと君がいた。

金柑にゃん鉄 

yurutesu

「おう、今日も暮れてくにゃ。来たぜぃ、電車」

nuko

「うまく撮れたかにゃ?」

チヨコレエト 

neko

うひひ!
てんとう虫のチヨコレエトが届いたの、届いたの!
パッケージもチヨコレエトの型も、
てんとう虫なの。
うれしいうれしい、てんとう虫♪

ポチさん、ありがとうございました。

風信子(ヒヤシンス) 

IMG_6979hana.jpg

昨年秋に水栽培を始めて、
一昨日から花を咲かせ始めました。
この球根の玉の中に、
花を咲かせるエネルギーはどこに潜んでいるのだろう。
眺める度に不思議に思います。

今朝、叔父の訃報。
かなしいきもちかなかなかなしい。

ご近所さん 

ぬこ

時々会える白ぬこさん。
近所の電気屋さんにもたっぷりかわいがってもらってます。

こんにちにゃ!

たまにお返事してくれるけど、
すーん、が多いです。

乙女は何処? 

IMG_6972yurutesu.jpg

全然、乙女フィルター役立たず・・・
総武線市ヶ谷駅にて。

サクラダファミリアだぁ〜??? 

IMG_5492yurutesu.jpg

猫も子供も、こそこそしている時は怪しいあやすぃのだ。

妙にバイトに熱心だなと、思っていたら・・
卒業旅行にスペインとフランス旅行に行くそうな。

ええっ!
いいないいな、ガウディのしつこさを堪能できるなんて羨ましい!

美大生の特権を利用できるのもあとわずか。
駆け込みで学割のきくアート系のソフトやらを買い込んでます。
今日はアップルストアで買い換えるMac bookの下見をした後、
YAMADA電気にお付き合いして、
旅行に持って行きたいというミラーレス一眼を一緒に眺めていたら。

「旅費で精一杯だから、お母さん立て替えて」


きたぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!


恐怖の娘のおねだり。
ああ、お母さんは辛いのだ。

本日、OLYMPUS PEN Lite E-PL5を2台購入。
1台は娘の、もう1台は私の(汗)サブ機に(エヘヘ)。
だって、アートフィルター乙女なんだもーん。
軽いんだもーん!
これで小湊鐵道撮るんだもーん!

なんか帰り道、ミイラ取りがミイラになった気分でやんした。

あの頃は 

5835360139_b4b620bfca_hana.jpg
 
ドクダミに惹かれていた、IG始めた頃。
しかもiPodで撮っていたという・・・

でもね、ドクダミってかわいいでしょ?

有楽町で会いましょう 

IMG_5391yurutesu.jpg
 
有楽町にはたぬきがおります。
東京生まれうん十年、知りませんでした。

バレンタインデーまであと1週間 

IMG_6937yurutesu.jpg

誰か私にチヨコレエトくだしゃい!
(写真は失敗流し撮り)

お花見と温泉 

IMG_9786sora.jpg

叔父の主治医から電話がかかってきました。

弟と一緒に、面会に行きました。


大工だった叔父は、
人が良くて、優しくて、タバコと将棋が好きな人でした。
祖母を最期まで面倒見て、
一番上の叔父さんの最期も面倒見て、
自分の妻に先立たれても、笑顔を絶やさず
昨年晩秋まで子供達に卓球を教えていたそうです。

一族が集まると、「温泉行こう!」が口癖の叔父。

病室に横たわる叔父は、祖母にそっくりになっていました。
仰天する程、そっくりでした。

「もう歩けなくなっちゃったんだよ」と言う叔父の身体には
ラインがたくさん装着されていて、
二回りくらい小さくなっていました。
手の抹消は明らかに呼吸状態の悪化を示す、皮膚色の変化が見られて。


「花見に行きたいねぇ〜、その後に温泉入るんだ」

うんうん、親戚一同で行こうよ!
歩けなくても車いすで行けるよ、大丈夫、私手伝うし。
叔父は嬉しそうに聞いていました。


話し込むとすぐに咳き込んでしまうので、
短時間の面会でしたが、ゴミ箱には血液汚染のティッシュがたくさん入っていた。
帰り際、私と弟とはハイタッチして退室。


主治医からは
「3月までは非常に厳しい。
『今』のうちに面会に来てください」との要請でした。
主治医の言う『今』とは、
会話ができる『今』なのだと痛感しました。
病院を出た途端、胸がギュウギュウ哀しくなりました。





たまがわーず 

IMG_6940yurutesu.jpg

今日はお見舞いの帰り道、
多摩川までテクテク歩いて、夕暮れをぼんやり。

初めて多摩モノレールを見ました。

多摩川、来たかったんだよねぇ〜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。