花虫鉄壁 @nobuta49

鉄道風景とたまに日常を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

11月が終わります 

IMG_7468flower.jpg


今月はどっぷり「鉄」にはまりました。
明日からは12月。
今年も残すところ、あと1ヶ月。
うひゃ〜
スポンサーサイト

ねこのきもち トリちゃん編 

IMG_4348love.jpg


Love度37%っかにゃ〜♪


IMG_4349love.jpg


1.もっと早く帰ってきて。
2.もっと美味しいご飯にして。
3.もっと広いお部屋にして。
4.もっと小鳥のTV見せて。
5.もっとお尻トントンして。
6.新しいトンボのおもちゃ買って。
7,お耳の匂い、嗅がないで。
8.無理矢理抱っこしないで。
9.勝手に爪を切らないで。
10.獣医さんに連れてかないで。

IMG_4350love.jpg


最近トリちゃんは、
耳元でギャン鳴きすると
私が起床する事を憶え、5時半に起こします。
夜勤明けくらい、ゆっくり寝かせて欲しいです。

びゅんびゅんと 

yurutesu.jpg

秋がドンドン加速して
冬の足音まで聞こえてきました。

今日は2度寝してしまい、
耳元でトリちゃんのギャン鳴きで昼前に起床。


包丁を研ぎ、銀行に入金し、
常備菜を2品作り、
猫達には久しぶりに早めのご飯をやり、
猫トイレを追加設置。
家事で終わったけど充実の雨の休日でした。

ああ、眠くてたまらんです。

ひと いつかのChampagne 

IMG_5444pari.jpg

1月の森の中、
ミルク色の霧に包まれて彼らと歩いた。

日常の美 

IMG_3177.jpg


洗面台にへばりついて、
ああ、綺麗だなぁって感動してしまいました。

冷蔵庫考察 

IMG_7593reizouko2.jpg


MUJIの最小サイズの冷蔵口を使用してました。
まだ使えるんだけど、買い換えました。
部屋に電化製品がのさばるのが嫌で選んだサイズでしたが、
如何せん小さすぎました。
野菜室も棚もカツカツで、窮屈。
冷蔵庫の中がギッシリ! というのが
私にとってはこの世で一番嫌いな状態なのです。
ああ、これを食べるのか。
と思うと頭がクラクラして、この世の終わり気分になる。

絶対、一段は何も置かないスペースが欲しかった。
しかし冷蔵庫が大きいというのも、なかなか鬱陶しいモノ。
ずっとここ何年も悩んで(え?)

1. 冷蔵庫設置スペース:70cm
2. 省エネ
3. 最上段で手が届く
4.色は白

1の条件で選択の余地が圧倒的に絞られましたな。
2で、外見重視がサヨナライツカ、
3は工夫で乗り切る事にしました。
但し、掃除は足台が必要。
4は泣きのシルバーグレーしか無かったの。
実際部屋に設置してみても、チーン!でした。
システムキッチンも食器棚も白にこだわったのに、
真ん中にグレーが入ると部屋のトーンが沈む、気持ちも沈む。
ちぇー(`ヘ´)

365Lの冷蔵庫です。
最上段は、身長152cmの私には背伸びしないと届きません。
だから瓶置き場にしてます。
中上段は保存食、常備菜の置き場、
中段は空けてます。
中下段は納豆・梅干し等、毎日取り出す類を。
冷蔵室の棚は、3段階に高さ調節可能で非常に使い勝手が良いですにゃ。
真空チルド室には、使いかけのチーズとバターを!
ああ、もうカピカピにならなくなるんだねぇ〜
ラップも不要で、なんでなんでぇ〜


扉側はかなり空きスペースがあります。
中央は野菜室、一番下が冷凍室。
野菜室は葉物が立てて入れられるw〜♪
米もここに貯蔵して、 と。
冷凍室はパンと猫の手作り餌用の1食分に小分けした鶏肉・豚肉のみ。
すっからかん状態です。
試しに氷を作ってみたけど、ショボイです。
冷蔵庫を買い換えて、ついでにキッチン周りを大掃除。
棚の中を点検して、乾物を整理して、
ああ、間があるって気持ちイイわぁ〜


猫達は非常に警戒して、キッチンに近寄りませんが。

山田邦子さんが、「冷蔵庫を見ればその人の性格がわかる」って言ってたけど
私って、スッカスカ性格?
は!頭の中スッカスカ!!!!(汗)

決意表明 

IMG_6102koi.jpg

貯金しよう。
借金返済と新しいカメラ購入目的ざます。

年末調整の、添付書類がズシリと肩に乗るわけよ・・

お道具 

IMG_3251pean.jpg


これが無いと、
仕事にならんのよ。

チロさんより育てのお母さんへ伝言 

IMG_6588momiji.jpg


ポチおかあさん、おねつがさがらないって
nobutaからききました。

ポチおかあさんのからだ、しんぱいしてます。

あたしもびょういんいって、
ちゅうしゃとかねむりぐすりとか
おおきなおくちあけられて
ちもとられたんだよ。
とってもこわかったけど、がんばったよ。
いまはカリカリもおかわりしてます。
ポチおかあさん、あたしもげんきにやってます。


だからポチおかあさん、
げんきになって、みんにゃとみんわんたちを
あんしんさせてあげてね。

チロより

千葉の森のカフェへ 

IMG_4565momiji.jpg


@cocoazusaちゃんの運転する車で、
ずんずんずんずん、山の中へ。
本当にここにあるの?というくらい、
ただ水田の中を走っていると、道路に小さな看板。
左折して道なりに進むと、



IMG_7491cafe.jpg


Mai cafeさん到着。


鶏の鳴き声を聴きながら、
その日は滋味深い卵かけご飯の遅めのランチを。
また行きたいな。

ゆうやけこやけ 

kominato.jpg

日が暮れていく、晩秋の五井駅。
初めて小湊鐵道にゴトゴト揺られてね、
それはそれは美しいゆうやけ。

富士山がくっきり雲のないシルエットで見えました。

お膝ネコ居ます 

IMG_6581yurutesu.jpg


気がつくと3時間はこの駅に居ました。
駅猫さん達に遊んでもらって、


IMG_6580yurutesu.jpg


んがぁ〜♪


IMG_6577yurutesu.jpg



シュッ!

新幹線もヨーロッパの鉄道もカッコいいけど 

IMG_6571yurutetu.jpg

ここにしかない、
笑顔と優しい時間があるんだよ。



小湊鐵道:
駅猫さん達に手を振る車掌さん。

鞠銀杏:小湊鐵道 

IMG_7064yurutesu.jpg

上総久保駅。
この銀杏はたくさんのシーンを見まもってきたんだろな。
ふんわり丸い黄色を見てたら、
涙こぼれそうになりました。

いつまでもこの風景がつづきますように。

ああああ憧れの小湊鐵道へ! 

IMG_6547kominato.jpg


行ってきました、行ってきました♪

ぬこさんにもたっくさん出会って、
ああ、幸せだったぁ〜
小湊鐵道、鼻血ぶううううッ


IMG_6549kominato.jpg


@cocoarisaちゃんのご案内で、すっかり千葉県Loveに
陥りました、はい!
また、お鉄デートしましょ〜

冬になったら 

IMG_0119sky.jpg


タンチョウヅルに会いに行こう。

シャンパーニュの丘も、それはそれは寒かった。

ごちそうさま 

IMG_6507soup1.jpg


今日の休日はあれこれやる事に追われて、
でも睡眠不足には逆らえず、お昼寝。
なのにギャンギャン!とトリちゃんにご飯をせがまれて
結局、寝不足はあまり回復できず仕舞い。

猫達のご飯を済ませて、
再び片付けしてから、人間のご飯作り。
今日は野菜のポタージュを作りました。
寒くなるとスープや汁物が恋しくなります。


ゆっくりオリーブオイルで野菜を炒めて、
決して煮立たせず、静かに静かに軟らかくなるまで煮て
ミキサーにかけて、裏ごしして。
控えめな塩味で味付け。

IMG_6510soup.jpg



冬のはしりの春菊は、
茎と葉をそれぞれ別に茹でて、
食べやすい大きさに刻み、黒ごまと鰹節をまぶして
ほんの少し醤油を垂らして。


精神的に余裕がないと、
味付けが突っ慳貪になったり、尖ったり。
ゆったりと作ると、味付けもおおらかになります。


ごちそうさま!
日常が美味しい事は、暮らしの何よりの幸せです。

検査結果 

IMG_7027chiro.jpg

数日、全く食べなくなり
涎を垂らす
水様の下痢
水様の嘔吐
等の症状が出現した為、受診。
受診したところ、悪性腫瘍の疑いあり、
腫瘍マーカーを調べましたが、結果は陰性

ただこのような症状がある場合、
陰性でも黒に近いグレーだと、言われましたが
チロさん、突然のやる気満々の食欲となり
食欲の晩秋、突っ走ってます。
カリカリもおっけー!
食後に例の「ガリッガリッ」という
妙な噛み合わせの音はたてる事があるんだけどね。
猫缶も手作り餌もおかわりしてます。
獣医は「わっかんないなぁ〜(汗)」


皆さま、
都内各所で猫パルボ発生が報告されているそうです。
動物病院の出入りには、充分気をつけましょう。


*猫バルポ

朝の通勤電車 

IMG_6530hito.jpg


その人は
いつもイライラしてます。
ちょっとぶつかっただけで、嫌な顔して
眉間に皺を寄せて、乗り換えたドアの横に立って
2駅乗ると下車。
そしてスゴイ勢いで歩き始めます。

私と同じ方向に行くのです。
そして、
直行する先は喫煙所。

道路に背を向けて、タバコを吸い始めます。


電車を待ってるだけなのに、
深い皺を眉間に寄せている別の女性は
どんな日常を送っているのだろうと、
想像してみるのですが、
よくわからないのです。


辛い場面になると、
私は
美深町で出会ったキツネさんを思い出します。
地球のどこかでキツネさんが歩いている。
そう思ふと、脱力できます。


最近は頭の中を、
よくキツネさんが横切っていきます。

パタパタパタ 

IMG_1454leaves.jpg

冬の足音

秋が足早なのかな。
帰宅時はストールが無いと、寒くなりました。
虫達のオーケストラは何時の間にか、pianissimo

パタパタパタ

あい 

IMG_2957bird.jpg


弾力性のある愛の込め方がある。




愛というのは、込め方がある ということです。
辰巳芳子さん談


photoback考 

IMG_6063hana.jpg


作ってみて思った事。
距離感が重要。
自分の好きな写真、映っている対象への思い。
それらへの距離感をどう保つか。
好きなものの中から更に絞り込んで、
尚且つ、間を置く。
空気が流れるように、置く。
ああ、もっと見たい。
そんな時に終わる、
ようにレイアウトするのが良いのかなと思いました。

冷蔵庫にモノがびっちり入っていると、
息苦しくなる。
あの感じ。
一つ一つの写真はとても良いのだけど、
それを間を置かず並べられると、
見る気が失せる。


みんなの写真をたくさん見ました。
私は、
こどものゆる・ふわ・かわ・見て見て!満載写真は
苦手なのだと、気づいたのが収穫。
子供も花も、それだけで可愛いし綺麗なモノを
さらに甘く仕上げるってのが、重たいんだよね。



娘が3歳の頃。
靴を専門に撮る(プロカメラマン)友人に写真を撮ってもらった事があります。
夕方の桜並木が背景
舞い散る桜吹雪の中で、娘を撮ってくれたのですが、
見事に、3歳の幼児から「女」を引き出す写真でした。
すごくカッコ良かった。

おとかわ、って何だ?

The東横線 3 

IMG_660toyoko.jpg



大好きなこの光景があと数ヶ月で消えてしまうから、

大切に残しておきたい。
想う気持ちとカメラと、時にアプリと、で。

カメラのレンズを通して見てみると、
肉眼では見えないものが見える事があります。
もちろんその逆も、
なかなか思い通りには表現できなくて苦労するのだけど。
ふと、
無意識が掘り起こされる事がありませんか?
レンズの向こうにある、忘れた記憶や蓋したおもひを。


君と会わなくなって、何年経ったのだろう。
日常では思い出す事すら、もう無いのに、
ごくたまに夢に出てくるんだよ。

あの日、駅のホームで
いつも通り「じゃあね!」って、
別れたあの日の夕方の光景が。



なんちってぇ〜!

こんにちは11月 

IMG_6513komachi.jpg


カレンダーを買う季節がやってきましたね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。