花虫鉄壁 @nobuta49

鉄道風景とたまに日常を綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

チロさんが 

8月も今日で終わりですね。
皆さまの今年の夏はいかがでしたか?
私はオリンピック三昧の夏でした。
空を見上げる事が多い、夏でした。




IMG_6148see.jpg





我が家のマダム・チロさんが体調を崩しています。
我が家に来てから7ヶ月経ちましたが、時々噛むのが辛いの?
と思わせるようなそぶりが見受けられたのですが、
夏前から口臭が強くなり、7月に入ってからは
欠伸を我慢しているような口の動きが見られ、
毛繕いの際に突然、ギャッ!と叫んだり
カリカリを目の前に考え込んだり、
とうとうご飯が食べられなくなり、7/23受診。
歯肉が発赤著明で、抗生剤とステロイド剤を投与と
ステロイド剤の筋注をされました。

教科書通り、ステロイド剤の効果はてきめんで
翌日よりカリカリも手作りご飯も、旺盛な食欲で完食。


しかし、一週間も過ぎると再び同症状出現。
ステロイド剤を投与すると回復。



こんな状況は長く続けてはいけません。


今朝、毛繕いの際に明らかに噛み合わせる際に
「コリッコリッ!」と大きな石を摺り合わせるような音がしました。

最初の受診の際、先生から言われていたのです。
「繰り返すようなら、麻酔をかけてきちんと口腔内を見る必要があります」



チロさんは10歳を越えてる老猫さん。
全身状態への影響を考えると、麻酔は大きなリスクなのですが
しかしステロイド剤を長期に使用するのも、大変リスクが高い。
一過性での回復であり、
原因は明確ではない状況を続けるわけにいきません。




9/10、全身麻酔で口腔内をみることを決断しました。
午前中、病院に連れて行き午後手術です。
私も立ち合います。


術後は、預かっていただきますが
その日は夕方から0時までの勤務。
勤務終了後、迎えに行きます。



私の通うクリニックの先生は非常に親身に傾聴してくれます。
初診の翌日には電話を頂き、薬効の確認をしてくださり、
また私の勤務にも合わせて下り、本当に助かってます。
家を買う際、ともかく猫と思う存分暮らす事を条件に探しました。
それには充実した猫のお医者さんは必須です。
それに合わせて、この家を選びました。
こうしてトラブルが発生して、やはりここを選んで良かったと思います。
病院への通いやすさも大切です。



IMG_4493chiro1.jpg

スポンサーサイト

赤紫蘇シロップ 

目に鮮やか!


IMG_5194siso.jpg



チロさんが立川駅で暮らして居た頃の、お世話をしてくれていた
猫友KIRIさんお手製の赤紫蘇シロップジュースです。



この夏の暑さは、このシロップのおかげで
随分、体が助けられました。
KIRIさん、ご馳走様!
大切に大切に飲んでます。
感謝でつ♪

残暑 

道路で引っ繰り返っている蝉を助ける事が多くなりました。



IMG_5453sky.jpg


夕方になると秋の虫達が一斉に演奏を始めます。


虫達には命を謳歌して欲しい。
我が家の2代目アゲちゃんは、サナギに変態しました。
段々プックリ膨れてきて、もうすぐ蝶へと脱皮間近です。
無事に大空へ飛び立てますように。

夏の朝ご飯 

IMG_5443budou.jpg



葡萄と紅茶が定番です。


先代の猫「ぽち」は巨峰が大好きでした。
気がつくと猫まっしぐら、幸せそうに食べていたっけ。



白い器は、黒田泰三さんの小鉢。
今や彼の作品は、アートになってしまって
モノによっては億単位の値段が付くようになってしまいましたが。

西武とコラボしていた頃の、
食器が一番使いやすかったです。

この白いシリーズは縁に向かって薄くなっているので、
少しの衝撃で直ぐに欠けてしまいます。
美しいけど、普段使いには使い辛さがあります。
そおっと、そおっとの取り扱い。

ひかりえ 

2012 08 23_六本木_8414_edited-1sky3


私の大好きな新宿建物アラカルト


11Fからの風景だけ堪能して来ました。
お土産は、草間弥生のファイルを1枚。






夏雑景 5 

六本木の新国立美術館へ行く時の、一コマ。



麻布の向日葵です。

世界に一つだけの、花。



IMG_6167himawari2.jpg





あなたは、美しい。

 

IMG_5305sky.jpg



トンネルを抜けたら、マジックアワー。


この空は私の宝物!

夏雑景 4 

IMG_5119negi.jpg


自転車の籠一杯にスイカ!
前籠には、鎌!

足下には山ほどのネギ・・・



ああ、どうやってあのネギを持ち帰るのだろう。
興味津々。




畑のおばちゃんの結末、見られず仕舞いでした。
残念。

ギラリ 

まだ日差しはギラギラ強いですが、

確実に太陽は秋に向かって位置を変えています。





IMG_3949gira.jpg





ここを通ると、蝉時雨を浴びられます。
精一杯の夏を受け止めて。

辞表提出 

未だ受理されておりやせん。



IMG_5100tanbo.jpg




ゆっくり休みたいです。

再び、なんかいる! 

なんかいる!がまたまたベランダに現れました。

先代のあげちゃん、なみちゃん、みげちゃん達が全員無事に
成長し大空に飛んでいって、数週間。
ようやくハゲチャビンのミカンの葉っぱも、緑を取り戻しつつあったのですが


3匹、「鳥の糞」に擬似化したものを発見してしまいました。



でもね、君達。
この葉っぱの量だと一日でご飯は無くなるんだよ。


てなわけで、また我が家にやってきました。




残念な事に、今回は在宅開始して数日で2匹が虹を渡りました。

原因は不明、悶え苦しみ体液を排出しているのを
ただ私は眺めているだけの無力な対応でした。





IMG_5220yu.jpg



2代目あげちゃん、生育ちうでつ。
ベランダのミカンの葉っぱは、再びハゲチャビンです

向日葵 2 

IMG_5137himawari.jpg



サザンの「東京」
すごーく好き。
歌詞の一説に出てくる 「去かないで向日葵」


これが私の向日葵のテーマです。


いつか向日葵畑なんか歩いて、迷ってみたいです。


黄色い迷路へ。

夏の夕暮れ 

IMG_3943tetu.jpg




とっても疲れた昨日の帰り道、ちょっと夕日を見たくなりました。



私は帰るとまずは手を洗って、
猫様達のご飯とおトイレのお世話をして、

ホッと一息。


お茶を飲み終わると、

猫様達のなでなでtime.




お風呂に入ると、やる気は消失し
倒れ込むようにベッドの中に。




最近は、眠りに落ちる前

トリちゃんチロさんが代わる代わるベッドに上がり
テリトリーを主張してます。


あのさ、みんにゃで寝ようよ。

屋上庭園 

たまに疲れると行くのですよ。


最近の屋上庭園は、なかなか本気でガーデニングしていて
楽しいですよ。




今日、行った伊勢丹の屋上は
桔梗と吾亦紅が風に揺れて綺麗でした。
ビアホールもありましたよん。






IMG_3933isetan2.jpg

海 コマイオクタローに捧ぐ 

2012 06 27_鎌倉_7313_edited-1kamakura



島が好きで学生時代から、伊豆七島は全て行ったし、
父島にも暮らしてしまったので、近場の海は汚くて行かなかった。

それだけじゃなかったのかもしれない。



大切な友人達はみんな海が大好きだった。
矢部ちゃんも
シンちゃんも
オクタローも。



みんな海の日に逝ってしまった。


一人はガンで、
一人は自殺して、
そしてあいつは・・・
遊泳禁止で泳いでいたバカップルが溺れていたのを助けようとして
バカップルは助かり、あいつだけ逝ってしまった。

妻と、娘と、お母さんを残して、



あいつは、学生時代の同級生で。
クラスも2年生からは一緒で、同じクラブだったから
ほとんど家以外では一緒に行動していた。


オウムの「ロリータちゃん」を飼っていて、
私の母が、オウム見たいと言ったら、
うちにオウムを抱えて連れてきてくれた。



オウムのロリータは、
あいつの荼毘に付された白い布で包まれた小さな箱の横で
元気に鳴いていた。



当時、島に住んでいた私は一週間に一便しかない船に間に合わず、
葬式には出られなかった。
遅れてお線香をあげに行ったのだけど
祭壇に写真は無かった。


ただ白い箱があった。

あいつの結婚式以来の対面だった。


お母さんは
「写真なんか置いたら泣いちゃうわよねぇ」と言って笑っていた。




強くてでかくて、殺しても死なないようなやつが、
あんな小さな箱に収まるはずがない。
今でもそう思っている。



その時、思った。
通夜も葬式も、残った人の為にあるのだと。
その「セレモニー」が死を死として、受け入れる一歩になるのだろう。

私にはどうしても、そして今でもあいつが逝ってしまったとは
思えないのだ。


葬式に参列したクラブの顧問が言っていた。

死に顔が、阿鼻叫喚だったと。



そんなはずないじゃない。
あんなイイ奴が。



あいつが逝ってしまった、10年以上経っても未だ
そう信じている。




あれ以来、海は苦手。

今でも、こんな時あいつが居てくれたらなと思う事がある。

アダルト露出 トリちゃんポートレート 

IMG_4902tori.jpg



何を思ふ、トリちゃん。



こんな表情もありまつ。




IMG_4904tori2.jpg





トリちゃんの子供時代、見てみたかったな。
すっごく可愛かっただろうにゃ。

ゆる鉄 

地方の小さな電車に乗るのが好きです。



IMG_3441bihuka2.jpg

北海道・美深駅にての一コマ。

田んぼ 

去年初めて田んぼなるものを見て、ずっとまた来る事を楽しみにしてました。



2012 08 04_田んぼ_8197_edited-1tanbo



ここはほとんど人が来る事もなく、静かでホッとします。
夏を堪能できます。



IMG_5149tanbo2.jpg



今年は猫友ポチさんと彼女の弟さん、プチさんと行ってきました。

みんなそれぞれの悩みを抱えながら、
それぞれに楽しんで、
田んぼ打ち上げは、ポチさん宅で。
帰宅途中、八王子の道の駅で食材を買い込み、
豪華昼食会!


2012 08 04_田んぼ_8199_edited-1tanbo3




食前のシャワー&お食後の昼寝付きでした。

とっても楽しかった、みんにゃありがとう!

秋桜 

IMG_5116cosmos.jpg



今年初めての秋桜を撮りました。


夏空の勢いに負けないように、エネルギッシュにアザレアピンクの秋桜。
畑の端っこに咲いていました。

一番に咲くってのは、一番に枯れるって事。
一番てせつなくないですか?秋桜さん。

夏雑景 3 

田んぼに一緒に行った人


IMG_6137puchi.jpg



猫友ポチさんの弟さん。
ライダー姿で登場!かっくいいひゅうひゅう♪

夏雑景 2 

真夏の行きずりの人


2012 08 04_田んぼ_8198_edited-1bile


ロードバイク、格好いい!
風切ってロードバイク漕ぐの気持ちイイよね。
私も欲しいな、ロードバイク。
チャリチャリ走りたいなぁ〜

この写真も田んぼでの一コマです。
当分続きます、お付き合いくださいませ。

夏雑景1 

昨日に引き続き、田んぼでの一コマです。


向日葵と民家のコンビ。
向日葵には青空が似合うねぇ〜


2012 08 04_田んぼ_8101_edited-1himawari



この日の入道雲がなんとも良かったのです。
(写真、中途半端にかけてやんす・・汗)

夏休み雑景 

こんな風景が好きです。
都内ですよ・・・



IMG_6126summer1.jpg

てふてふ 

夏のお楽しみ、田んぼに行ってきました。



IMG_6120bf2.jpg


モンシロチョウ、なんと美しい白。

 

IMG_4536mukuge.jpg


紫陽花が過ぎ去り、木槿が咲いたと思ったらもう百日紅が満開です。
時間がドンドン足早に過ぎていきます。



岐路に立ってます。
さて、動くか否か。
8月になりましたね。



割烹着にはちょうちょがひらひら mina 

ちょいとゴミ出しに行くとか、
肌寒い春の日とか、
ご近所ルックに欠かせないのが、この割烹着。



IMG_3879mina.jpg



夏の日の、キャミソールで室内をウロウロしていても
ピンポーン!宅急便にも対応できます。(汗)

麻でできていて、グレーの糸でちょうちょが刺繍してあります。
これで家事をやると、ヒラヒラふわふわ捗ります。
本当なんだから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。